兵庫県里程原票(道路の起点)
 
 
元町商店街の西端、信号を渡ったところに「道路の基点」を示す「兵庫県里程原票」
 が建っています。これは、明治6年に明治政府が各県に道路の基点となる場所を作
るように指示し、兵庫県の基点がここより少し南東の相生橋の西詰にありました。
   一時期、湊川神社前に置かれていましたが、平成16年に現在の場所に移されました。