神戸にも厳島神社 
 
 
花隈城跡の2つ北側の道路沿いに、航海安全の神「花隈厳島神社」が
ひっそりとある。平清盛が福原遷都の時、安芸の厳島神社より分社した
七弁天の一つ。元は、宇治川河口東側にあったが、港の整備で今の
中央郵便局の場所に、更に中央郵便局の建設のため現在の花隈に
移転した。鳥居の額には「神戸最初船場鎮守」とある。
通称「花隈の弁天さん」と呼ばれている。