TO THE WORLD
 
 
1908年(明治41年)に始まったブラジルへの移住希望者は、
神戸に集まった後、鯉川筋のここを通って港へ出ました。
記念の石碑はJR元町駅の南側にあります。