第23話 聞き間違い 
 
 
 遠距離バスから降りてくる人に対して、忘れ物をしないように声掛けをしている。
 
母親と小学校低学年の男の子と幼稚園児の女の子が、名古屋から着いた。
 
通りすがりに、「忘れ物は ありませんか?」と声掛けた。
直後に、後ろから 「おっ ちゃん」と男の子の声
 
すぐに 「はい! なんでしょうか」 私が振り向くと
親子は怪訝な顔をして私を見る
 
「おっちゃん、と呼びましたよね」 と言うと、
母親が「この子が、おちゃ!」 って言いましたけど
 
「お茶でしたか、おっちゃんに聞こえましたよ」
 
4人で大笑いの一幕でした。