第20話 喫煙場所にご注意
 
 
 神戸でも時代の流れに沿って 歩きたばこ の禁止から、喫煙禁止区域の拡大へと進んでいる。大雑把にJR三ノ宮駅から元町駅間の繁華街は禁止と思えばいい。
違反すると1千円の過料が科せられる。取締り班が巡回をしている。1日に2~3回来る時もあれば、全く来ない日もある。少なくなったとは言え、まだまだ愛煙家が禁止区域内で喫煙をしているのが現実である。
 
特に、遠くから来られた旅行者が過料の制度を知らずに「ホッ」と一服したい気持ちも解るので、「おもてなし」の一環としてできるだけお知らせしている。
 
このお知らせがなかなか難しい。「喫煙禁止区域ですよ」と言おうものなら、「なんでお前に言われるのか!」とか「そんなこと知るか!」などと叱られる。そこで、そばを通りながら「罰金取られますよ」と言ってあげるようにしている。そうすると、「あれがとう」「わかった」と言う言葉やゼスチャーが返ってくる。
 
その旅行者にとって自分にお得な情報と受け取ってくれるようだ。これは、多くの男性に当てハマるが、女性は無視したり、「フン!」と言う態度が多いのはなぜだろうか。
 
最近では、「喫煙場所はどこですか?」と聞いてくる人が増えている。ある意味、先進国になってきたようだ。